赤いカーネーションに想いを込めて

今年の母の日はステイホーム期間中でもあったので

故郷のお母さんに花やギフトを贈ろう、という動きが大きかったですね!!

 

また第2日曜だけでなく、母の日月間ということで

長期間に渡り母への感謝を届ける時間をとっているようです。

 

母の日、といえば「赤いカーネーション」が定番です。

ちなみに私は、カーネーションではなくバラを贈りましたけど(笑)

 

花にはそれぞれ花言葉があり、

色によっても花言葉が異なることはご存知でしょうか?

 

赤いカーネーションの花言葉は「母への愛」「母の愛」「純粋な愛」「真実の愛」

など、赤らしい”愛”がキーワードのようです。

 

他には

ピンクは「感謝」「気品」「あたたかい心」

白は「尊敬」「私の愛情は生きている」亡くなった人を偲んで贈る定番だとか。

 

珍しい青は「永遠の幸福」

 

など、他にもいろいろあるようですので、是非調べてみてください!!

 

そして言葉を添えて気持ちを届けてみてください!!

コロナ禍で気付く家族の存在、大切さ

 

身近な人に感謝を届けましょう!!