未来を叶える手帳の色

こんにちは。松尾久美子です。
もう2018年も、1ヶ月弱となりました。

毎年ですが、月日の経過の早いこと・・・
これは年齢を感じるセリフかもしれませんが、
先日このような言葉を聞きました。

「1年が早くすぎるのは健康だから思えることだよ。
1日中ベッドに横わたっていると1日が本当に長い。
1ヶ月がどれだけ長く感じるか・・・
充実した時間を過ごしている証だよ」と。

あぁ、早いと思えることは贅沢で幸せなこと
なんだな、と感じました。
皆さんは2018年、どんな年だったでしょうか?
短いと感じる年でしたか?

ここで恒例の【色での1年の振り返り】ですね。
「この1年を色で表すと何色だったかな?」
と考えてみてください。

私の2018年は手帳の色「ターコイズ」の通り、
ちょっと面白い1年でした。
変化もそれなりにありましたが、仕事も充実し、
旅行にも行けバランスが良かったと思います。    
新しい仕事の分野も広がり、常にインプットに
アウトプットという創造的な1年でもあり
人間関係にも変化があり、トータルで見ても
私の2018年は「ターコイズ」でした。
選んだ手帳の色の通りの1年になるのだな、
とここ数年を振り返ってしみじみ思います。

そんな中、来年の手帳も早速購入しました。
はじめは白を買っていたのですが、
何となくしっくりこない(とても感覚派)
書き心地も良くない!ということで買い直しました(笑)
マゼンタピンクの手帳です。
何となく最近惹かれる色でもあるのです。
この色のように刺激いっぱい、幸せを感じる
時間も多い1年となることでしょう。

そして改めてこの1年を振り返ってみて、
目標としていたことの達成度をみると、
満足いくものとそうでないものもあり
改善点は来年に活かしたいと思っています。

振り返ることはとても重要です。
計画も立てっぱなしでは意味がありませんし、
達成もできません。
良い点はどんどん伸ばし    、改善の余地がある分は
期待する結果のために変えていく。
この過程を通るからこそ、毎年変化し
成長できているのかもしれません。
そしてこの振り返りがあるからこそ、来年の目標も
明確に立てることができ、更なる目標達成が
叶っていくのだと確信しています。

私事ではありますが、来年で起業して9年目となります。
お陰様で本当に良い人、良い仕事に恵まれて
有り難いなと感じています。
更なる10年を見据えて動いていこうと考えています。
みなさんも叶えたい夢のために、自分の未来のために
振り返る時間をとってみてくださいね。
そして、素晴らしい2019年をお迎えください。