職場リーダーのためのタイプ別コミュニケーション


タイプ別指導法で信頼関係を強固にする!

 

部下にどう接していいかわからない、どうすればやる気になるのかわからない。そんな職場リーダーのお悩みを解決します!

仕事の生産性をあげるため、効率良く業務を遂行するため「信頼関係」が大切だと言われますが、では一体「信頼関係」とは何でしょうか?

 

本講座では、タイプ別に異なる価値観を知り、部下との「信頼関係」を築くコミュニケーション法を習得していただきます。「信頼関係」の本質と、関係が構築されることの効果を確認しながら、社内環境改善のためのタイプ別コミュニケーションを学びます。

 

【受講者に提供する価値、伝えたいこと】

●日々の業務の中で、部下との意思疎通をストレスなくできるようになる

●相手に効果的な言葉をかけ、信頼関係を築けるようになる

●人により異なる価値観を知り、相手に合わせたコミュニケーション法がわかる

●部下の性格に応じた指導法がわかる

 

【想定する受講者】

管理職/リーダー(部下が数名いる方)

  


研修概要(6H)

①現状確認

・今の自分を振り返る/現在の問題を振り返る

・自分の本音とタテマエを分析

 

②タイプ診断

・5タイプの説明

・診断シートで自分のタイプを確認

・5タイプの解説

 

③多様性と相互理解

・ワーク&シェア①~怒りのポイント・価値観の違い~

・ワーク&シェア②~タイプ別褒め言葉~

 

④タイプ別対応法

・ワーク&シェア③~相手にとってベストな対応を考える~

・ワーク&シェア④~タイプ別NG対応・OK対応~

 

⑤部下のタイプの見極め法

 口癖や行動パターンから相手のタイプを見極める

 

⑥タイプ別指導法

 タイプ別効果的な指導法

 

⑦チーム編成

 効果を出すベストな組み合わせ

 

⑧まとめ&行動宣言

 具体的行動の発表

 

⑨質疑応答