プロフィール


色コミコンサルタント 研修講師松尾久美子

色コミコンサルタント 色彩学専門

松尾久美子

 

兵庫県出身。

 

3人兄弟の長女で、母が小学校教師、父が建築士というカタイ真面目な家に生まれる。

 

幼い頃は母親に「あなたは赤い服が似合わないから」と言われ地味で暗い装いをしていた。当時はショートカットだったため、よく男の子に間違えられた。

 

この頃から外見コンプレックスが生まれた。大阪府立大学総合科学部に進学し念願の一人暮らしを始めると、一転し派手な色遣いの洋服を着るようになる。

卒業後、大手鉄道労働組合に就職。管理部門を担当する傍ら、研修担当にもなり自身も講師として登壇するようになる。

 

そんな時、友人の紹介でカラーセミナーを受講。色による印象の変化に衝撃を受け自身も色彩学を学び、26歳から週末起業家として外見力アップのセミナーやコンサルティングを行い経験を積む。更にお客様を見ていく中で、着ている服の色と心理状況が相関関係にあると気付き色彩学に加え、心理学を学び始める。2009年からは、講師として関西一円の専門学校、大学で登壇。

 

退職後、2011年より講師活動を本格化。カラーオフィスMarble Innovation代表として教育機関だけでなく、企業・行政のセミナー講師として実績を積む。7年間で50,000人を超える学生、社会人に教鞭をとる。また、受講者の色彩検定、秘書検定の合格率は高く、毎回平均90%以上。3年連続100%の実績も出す。

 

多くのクライアント様を指導する中、人の価値観が色に置き換えられると気付き、その色に合わせた対応をすることで、人間関係がスムーズに運ぶことを数数多く経験した。また、周りにも同様のアドバイスをするうちに、「効果的だった」「言いたいことも言え、相手も快く動いてくれた」と喜びの声を多くもらうようになり、メソッドを体系化する。

 

今後は色彩心理と行動心理をミックスしたカラーコミュニケーション理論(色コミ)を元に、個人の価値観を尊重しながら互いに無理なく心地よい職場環境づくりに注力していく。

「人が働く喜びをもって仕事に取り組める環境・社会の創造」を目指している。


保有資格

文部科学省認定色彩能力検定1級

日本パーソナルカラー協会認定パーソナルカラーアドバイザー

バランスカラーセラピー事務局認定カラーセラピスト

バランスカラーセラピー事務局認定セラピスト養成講師

カラータイプインストラクター協会 カラータイプインストラクター2級認定講師

カラータイプ カードワークインストラクター

色彩福祉検定2級

一般社団法人日本マナーOJTインストラクター協会ソーシャルマナー2級取得

文部科学省後援秘書技能検定準1級取得

一般社団法人GNP認定 技能面接官・専門面接官

文部科学省後援サービス接遇実務検定準1級取得

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会

アンガーマネジメントファシリテーター™

米国ナショナルアンガーマネジメント協会NAMA

メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種(ラインケア)